売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?

ペニス増大サプリを徹底比較/200種類以上の精力剤をレビュー

MENU

売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?

売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?

 

さて、以前錠剤とカプセル数で精力剤を比較しましたが(記事はこちら)、今回は"成分数"で精力剤を比較していきたいと思います。

 

精力剤で重要な「成分」というポイントですが、"成分数"と"成分の含有量"の2点が重要だということは前回お伝えしました。

 

この2点をしっかり調べて精力剤を購入する事で失敗する確率はグーンと減ります。なので、前回の記事を見られてない方はまずそちらから見ることをオススメします。

 

>>成分の含有量についての記事はこちら

 

では、さっそく比較していきましょう。と言いた所なんですが、そもそもなぜ"成分数"がこんなに重要なのかについてお話したいと思います。

 

なぜ配合されている成分数が重要なのか?

売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?

 

なぜ配合されている成分数が大事かというと、「相乗効果が得られるから」なんです。もっと具体的に言えば、ひとつの成分単体では得られない効果が、多くの成分を同時に摂取する事で引き出せるからです。

 

もちろん、多くの成分が配合されていること自体良いことなんですが、それよりも何よりも相乗効果が大事。とにかく大事!

 

例えばアルギニンとオルニチンは一緒に摂ることで成長ホルモンの合成と分泌を促進させてくれる働きがあります。単体でも効果がありますが、一緒に摂取することで何倍何十倍という風に効果が倍増してくれます。

 

ちなみにアルギニンとオルニチンは相性がいいので、この2つの成分だけのサプリメントなどもたくさん販売されています。それぐらい相乗効果という物は大事です。

 

よくひとつの成分だけで販売されているサプリメントなどもありますが、そういった物はあんまりオススメしません。ああいうのは上級者向けで、単体のサプリメントをいくつか組み合わせて飲んでる人が大半です。それぐらい成分の効果や、体の仕組みなどに詳しければいいですが、わたしにはさっぱり分かりません…。

 

大半はわたしみたいに成分の効果に詳しくない人だと思うので、そういった方はより多くの成分が配合されている物を選ぶことによって、より多くの効果を得られるというわけです。

 

人気精力剤を"成分数"で比較

ちょっと前置きが長くなりましたが、さっそく比較していきたいと思います。今回も前回同様、人気だったり売れている精力剤の物をピックアップしました。

 

ただ、配合成分が50種類未満の精力剤は数え切れないほどあったので、60種類以上から掲載しています。

 

60種類成分配合

■ゼファルリン
売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?
L-シトルリンとL-トリプトファンによる相乗効果に着目して作られた精力剤。増大成分だけではなく、滋養成分が30種類以上配合され、合計で60種類ほどの成分が配合されています。

 

>>詳細レビューはこちら

 

■リノゲイン
売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?
数少ない3タイプ方式の精力剤。植物系、動物系、アミノ酸、ビタミンなどの成分が3つの錠剤にバランスよく配合されているのが特徴です。

 

>>詳細レビューはこちら

 

■ジスペリン
売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?
こちらも3タイプ方式の精力剤で、3つの錠剤に異なる成分が配合されています。「増大速度アップ」「増大力アップ」「勃起力・硬さUP」の効果が望めるように配合されています。

 

>>詳細レビューはこちら

 

■べクノール
売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?
従来のベクノールだけではそこまで成分は多くないですが、最近追加された「addition」によってトータルの成分数があがりました。

 

>>詳細レビューはこちら

 

80種類成分配合

■ゼルジオール
売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?
全てが謎の精力剤。ただ、聞くところによると80種類もの成分が配合されているとのことです。だったらせめて販売ページにそう書いてくれよ!と思うのは、わたしだけではないはずw

 

>>詳細レビューはこちら

 

100種類成分配合

■ゼナフィリン
売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?
数少ない100種類系の精力剤のひとつ。成分に関しては申し分ない内容となってます。天然由来成分のみなので、高い吸収性と安全性に優れているのもポイント!

 

>>詳細レビューはこちら

 

■リゼノール100E
売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?
こちらもピッタリ100種類の成分が配合されている精力剤。カプセルによって平常時の基礎増大をし、錠剤によって勃起時の最大膨張率をアップしてくれます。

 

>>詳細レビューはこちら

 

■ヴィトックスα EXTRA edition
売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?
一昔前に「ヴィトックスα」が爆発的に売れましたが、その進化版がこちら。従来版は約20種類程度の成分数だったのに、いきなり100種類とその跳ね上がりました。しかも従来版から比べて、シトルリンの含有量が2倍となっているのもポイント。

 

また「レスベラトロール」という、老化を遅らせるポリフェノールが配合されているのもヴィトックスαの独自の強みです。

 

>>詳細レビューはこちら

 

115+86種類成分配合

■バリテイン
売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?
ペニス増大成分だけで115種類、さらに滋養強壮成分が86種類配合された超ハイスペックな精力剤。さらに"生サプリ(ソフトカプセル)"という他にはない手法を取り入れており、吸収力が優れているのが最大の強みです。多くの成分を、効率よく吸収できる構造になっています。

 

>>詳細レビューはこちら

 

成分数で一番は…「バリテイン」

さて、世間的に人気の精力剤の成分数を比較してきたわけですけど、成分数での一位は「バリテイン」でした。

 

配合成分が100種類の物はいくつかありますが、115種類というのは他にはありません。さらにバリテインには増大成分以外にも、滋養強壮成分が86種類配合されているので、実質200種類以上の成分が配合されていることになります。

 

売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?

売れている精力剤を"成分数"で比較!最大は何種類?

 

そう考えると、郡を抜いてますよね…。ということで、成分数の1位はバリテインでした。

 

"成分の含有量"で比較した記事も合わせてご覧ください

今回は成分数を比較した記事を書いてきましたが、成分で大事なのは"成分数"と"成分の含有量"でしたよね。ということで、こちらの記事をまだ見てない方はぜひ見てください。

 

>>人気精力剤をカプセル・錠剤数で比較した記事

 

この2つを見ていただけたら、精力剤に関してかなり詳しくなると思います。ぱぱっと読めるので、時間のある方はご覧ください。

 

それでは、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました^^