精力剤で死亡者続出?気になる副作用事情について調べてみた。

ペニス増大サプリを徹底比較/200種類以上の精力剤をレビュー

MENU

精力剤で死亡者続出?気になる副作用事情について調べてみた。

精力剤で死亡者続出?気になる副作用事情について調べてみた。

 

精力剤の購入を踏みとどませる原因のひとつに、「副作用が気になる」という方も多いんじゃないでしょうか?そこで今回は精力剤にどういった副作用があるのか、本当に安全なのかについて書いていこうと思います。

 

精力剤の副作用で死亡なんて事、本当にあるのか?

精力剤で死亡者続出?気になる副作用事情について調べてみた。

 

今回精力剤の副作用について、かなり調べました。が、結論からいうと、このサイトで紹介しているような精力剤で死亡したケースは一件もありませんでした。まあ当たり前なんですが…。

 

そもそも精力剤というのには2種類あって、ひとつは医薬品に類されるもの、もうひとつはそれ以外の食品(サプリメント、健康食品など)です。このサイトで紹介しているのは後者である健康食品のみなので、死亡したケースはありませんでした。

 

ただ、前者である"医薬品"に関しては、服用したことで死亡したケースはいくつかありましたし、今現在でも海外では死亡者が出ている状況です。

 

じゃあ”医薬品”である精力剤はどういった物になるかというと…

 

精力剤で死亡したケースがあるのは"医薬品"であるバイアグラのみ。

精力剤で死亡者続出?気になる副作用事情について調べてみた。

 

じゃあ医薬品の中でもどういった精力剤が危険かというと、みなさんご存知の「バイアグラ」です。

 

バイアグラというのは世界売上1位の米国の製薬会社であるファイザーが製造・販売する勃起不全(ED)の治療薬。1990年代末から2000年代にかけて世界的に流行しました。

 

バイアグラを飲めば、勃起不全の方でもペニスが勃起し性行為が正常に行えるというもので、まさに夢のような精力剤として世界各国で流行まくったわけです。

 

しかし、そんな夢のようなバイアグラですが、死亡したケースが数十件あり、その詳細もインターネット上にアップされています。

 

精力剤で死亡者続出?気になる副作用事情について調べてみた。

(引用元:日本薬剤師会ホームページ)

 

このデータは1998年とかなり昔の物ですが、今現在でも同じようなケースで死亡されている方もいらっしゃいます。

 

バイアグラは副作用の危険性が高いことから、医師による処方箋がなければ入手することはできませんが、インターネットを通じて購入することもできます。ただ、そういったサイトでは異なる成分が配合されている偽者が多く出回っていたり、日本では認められていない100mgの物が流通しており、未だに死亡者が絶えないのが現実です。

 

じゃあなぜバイアグラの副作用によって死亡するかというと…。

精力剤で死亡者続出?気になる副作用事情について調べてみた。

 

そもそもバイアグラは狭心症の治療薬として研究・開発されたもので、その臨床試験の中でペニスの勃起を促進する作用が認められました。

 

バイアグラの作用としては、生体内で環状グアノシン一リン酸 (cGMP)の分解を行っている5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5) の酵素活性を阻害します。これが陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させ、血流量が増えることによって機能すると考えられています。

 

この作用によって、勃起不全(ED)の方でも30分前にバイアグラを服用することでペニスが勃起し、性行為が正常に行えるという仕組みです。

 

難しくてよく分からないと思いますが(わたしも分かりませんw)、とりあえずバイアグラを飲めば、EDなんて関係なく元気にセックスできる!ということなんです。

 

ただし、良いことばかりではありません。

 

バイアグラの作用メカニズムは心臓病の治療に用いるニトログリセリン等の硝酸塩系薬剤と同様のものです。そのため、副作用として血圧の急激かつ大幅な低下や、心臓への酸素供給に支障をきたす狭心などがあらわれることがあります。

 

特に同薬服用時に狭心発作に見舞われ、救急病院に搬送された際、服用者が同薬使用を告げずに硝酸塩系薬剤を投与され、症状が悪化・最悪の場合には死亡するケースも見られるようです。

 

わたしが調べた限りでは、バイアグラによって死亡する一番の原因が既に狭心症などによってニトログリセリン等の硝酸塩系薬剤を服用している場合でした。

 

つまり、同じ作用のある物を飲みすぎたせいで、副作用がでて死亡してしまうということです。

 

健康食品である精力剤にはどのような副作用があるのか?

精力剤で死亡者続出?気になる副作用事情について調べてみた。

 

長々とバイアグラについて書いてきましたが、バイアグラのような医薬品以外の精力剤にはどのような副作用があるのでしょうか?このサイトでは医薬品は紹介していないので、こっちの方が気になる方も多いでしょうし、重要でしょう。

 

精力剤の副作用にはこのような症状がありました。

  • 頭痛
  • 動悸
  • 胸焼け
  • 肩こり
  • 鼻づまり
  • 体温が高くなる
  • 光が眩しく感じる
  • 胃もたれ
  • 悪心
  • 嘔吐
  • 汗をかく

こういった症状がおきたという事例がありました。

 

ただ、言っておきたいのは上記で上げたものはすべてインターネット上の情報ということになります。すべての方が同じ症状がでたわけでもありませんし、すべての方が同じ精力剤を使ったわけでもありません。

 

中にはバイアグラやその偽者のような"医薬品"を利用された方もいらっしゃると思います。健康食品とそれらでは副作用があるかどうか全然違います。そういった意味でも参考程度に思っていただいた方がいいと思います。

 

ちなみにわたしは今まで様々な精力剤を利用してきていますが、副作用らしきものは感じたことがありません。あえていうなら軽い動機は感じた事がありますが、それぐらいです。

 

このサイトで紹介しているのは安全な物のみなのでご安心を。

精力剤で死亡者続出?気になる副作用事情について調べてみた。

 

さて、副作用について書いてきましたが、どうでしょう。不安になりましたでしょうか?それとも安心されたでしょうか。

 

大事なことなので、もう一度言っておきますが、このサイトで紹介しているような精力剤で死亡したケースは一回もありませんし、わたし自身精力剤で副作用を感じたことはありません。

 

このサイトで紹介している精力剤はすべて"健康食品"に分類されるもので、あくまで食品です。バイアグラのような薬ではないので、安心して服用していただければと思います。

 

ただ、病気を患っていて現在薬を服用されている方は、医師の方に相談してみるのもいいと思います。一概に精力剤といっても、配合されている成分は違いますので、それが一番安全といえるでしょう。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました^^